院長の診察日記

2018.3.13.tue
コアから考える産後のアプローチ

先日は堀田温子先生の「コアから考える産後のアプローチ」という研修会に参加してきました。
当院でも以前から「産後の骨盤矯正」を行っておりますが、
最近はたくさんのお問い合わせをいただくので、
産後の女性の骨盤矯正や産後の体ケアについての関心が高いんだろうなと思っておりました。
「矯正をしてもすぐに元に戻ってしまう」とか、「体重は戻っても体型が戻らない」など、
「O脚や反り腰、猫背など姿勢が気になる」など様々な悩みを抱えたお母さんが多く当院にも来院しています。
骨盤矯正だけでなく、自宅でできるトレーニングを知っていれば、矯正した骨盤を安定させることができますし、
「体重が戻っても体型が戻らない」とか「姿勢が気になる」
という悩みを持った女性への的確なトレーニング指導もできるようにと思い参加してきました。
IMG_0977

IMG_0988
研修会では、
痛みの解消や緊張緩和などトレーニングを始める前にトレーニングをできる身体の整備も大切。
→それが出来なければ狙いを持ったトレーニングの効果が半減してしまう。
→「コア」と呼ばれる体幹部分をまずは意識する。(身体の安定)
→「コア」を意識できるようになったら、「動く」トレーニングができるようになる。
というように段階を踏んで構成されていて、単純に弱くなった筋肉を鍛えれば良いわけではない事や、
「骨盤底筋」という産後の女性においてはキーワードとなる筋肉の鍛え方、
意識の仕方(ひめトレ)なども勉強することが出来ました。
当院でも「産後の骨盤矯正」に加え、
トレーニングをするための土台作りや「ひめトレ」など今回の研修会を活かしてバシバシ!ご指導していきたいと思います。

カテゴリー:コンディショニング, セミナー, 産前・産後整体(マタニティー整体), 骨盤矯正, 骨盤矯正・骨格矯正

2017.11.14.tue
足元から紐解く、ランナーのための体幹トレーニング

11月も半ばになりいよいよマラソンシーズンも本格的に始まりましたね。
こながや整骨院でも例年ランナーの来院増えてくる時期という事で、
先日ランニングトレーナー堀田温子先生
ランナーさんのためのセミナーに参加してきました。
run1

run2
足元から紐解く、ランナーのための体幹トレーニング」というテーマで、
足元からの土台作り、痛みの出ない身体作りや姿勢作り、シューズの選び方や履き方などを勉強してきました。
私自身はランナーではないので、ランニングトレーナーさんから
トレーニングの仕方、ケアの仕方、コンディショニングの仕方など「生の声」を聴くことができて、
明日からの臨床に役に立つ情報をたくさん仕入れることが出来ました。
当院に来院される患者さんに見られる傾向として、
「練習をしなくては(走らなくては)体力が落ちてしまう」
「4時間を切るためにはこれぐらいは走らなくてはならない」
という考え方を持っている人が多く、「果たして本当にそうだろうか・・・?」と常々思っていました。
しかし、やはり「休むこともトレーニング」であり、
「患部を休ませながら体力を落とさないためのトレーニング」も
「けがをしないためのトレーニング」も大切であり、
ただ走るだけがトレーニングではないという事が良くわかりました。
一人でも多くのランナーの方が自分なりの目標を達成することができるよう、
少しでも力になれるよう、治療はもちろんトレーニングや自分でできるケア、
テーピングなどアドバイスさせていただきますので、痛みや気になる箇所がある方はぜひご連絡ください。

今年も静岡マラソンの早朝テーピングサポートも実施する予定なので
是非お早めに予約の方もよろしくお願いします。

カテゴリー:がんばれアスリート!, コンディショニング, シンスプリント, スポーツ選手のコンディショニング, セミナー, ランナーズニー(ランナー膝)