院長の診察日記

2017.3.30.thu
4月1日の保険診療について

今週の4月1日土曜日は保険診療のみ受け付けをしております。 予約制の受付になりますのでご注意ください
img004

カテゴリー:こながや接骨院について

2017.3.13.mon
ご卒業おめでとうございます!!

3月12日(日)に静岡医療学園専門学校の卒業式に来賓として出席してきました。
皆さんの晴々とした顔の中に、当院で受付、施術補助として働いてくれた杉山さんと秋山さんの顔もありました。
そして10年近く前の自分の卒業式を思い出し、いろいろな意味で感慨深いものごありました。
あの時、思い描いていた理想の柔整師像に少しでも近づけるよう、心新たに今日からも精進していきたいと思います。
IMG_2972
そして、杉山さん、秋山さん「おめでとうございます!毎日を大切に立派な鍼灸師&柔整師になってください。」

小長谷 陽

カテゴリー:こながや接骨院について

2017.1.26.thu
腸脛靭帯炎(ランナー膝)、テーピングについて

腸脛靭帯炎(ランナー膝)について先日はお伝えしましたが、
本日はランナー膝のテーピングについて紹介したいと思います。
先日、ランナー膝は中殿筋がうまく機能していないとなりやすいと説明しましたが、
その他にもO脚傾向や足関節が内反傾向にある(過去の捻挫の既往がある)ことなども身体的な要素として考えられます。
その為ランナー個人の身体的特徴に合わせたテーピングが必要になりますが、
腸脛靭帯へのテーピングとしては以下の写真のように伸縮テープを貼るのが良いかと思います。
伸縮テープは「伸ばした状態の筋肉に引っぱらすに貼る」というのが基本的な貼り方なので
腸脛靭帯(大腿筋膜張筋)をストレッチさせたポジションととり、
その状態でテープ自体をあまり引っぱらずに貼る(シワにならない程度引っぱる)のが良いかと思います。
ランナー膝1

また、膝蓋骨の引き上げテープもランナーの方には効果的だと思いますので、
あわせて貼るのが良いと思います。

ランナー膝2
その他、足関節が関係している方は足首のバランスを整えるテーピング、
股関節・殿筋群が関係している方は殿筋へのテーピングなどが効果的です。
こながや整骨院は全身のバランスを診て何が原因なのか患者様とコミュニケーションをとりながら最適な施術、
テーピングを探りランナーの方をサポートしていきたいと考えておりますので、
ランナー膝はじめランニング障害に悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度ご連絡ください。

カテゴリー:がんばれアスリート!, スポーツ外傷・障害, テーピング治療, ランナーズニー(ランナー膝), 日常

2016.12.28.wed
年末年始のお休みのお知らせ

こんにちは、こながや整骨院です。

誠に勝手にながら12月30日(金)~1月3日(火)
を年末年始の休業をさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

カテゴリー:日常

4 / 9