院長の診察日記

2018.3.20.tue
元祖静岡「こっさり」ラーメン、すぎ多!

こんにちは、こながや整骨院の生子です。
先日ニュースを見ていたら
ゾフルーザ」というインフルエンザの新薬が発表されていました。
こちらの薬はなんと一回服用するだけで効果がでる優れた薬だそうです。
効果もウイルスが消えるまでの時間が早いそうなので、
感染率が減るそうです。すごそうな薬ですね。
インフルエンザにかかってしまうとかなりつらいですからね。
こういうかなり助かりますね。
しかし僕的にはインフルエンザの薬も大事ですが、
僕は花粉症に効く特攻薬も作ってほしいですね。
花粉症がつらくなってきました。鼻の奥がかゆいです。

今回僕は、両替町交差点近くの「すぎ多」に行ってきました。
テレビの取材などもたくさん紹介されているお店だそうで、
患者さんからもおいしいと評判だったので今回行ってみる事にしました。
場所は両替町のドンキーホーテのむかえにあります。
表の看板には昼割(11:30~14:00まで大盛無料)と
学割(終日ライス・替え玉・大盛無料)と書いてありました。
お昼に来た方がお得なんですね。
お店に入って券売機で券を買ってカウンターに着席。
待つこと5分ぐらいでラーメンが到着。
IMG_0385
麺は細麺と中太麺を選べたのですが、
今回は細麺を注文しました。
スープを飲んだ感じはこってりはしていましたが、
そこまでクドくなくて食べやすかったです。
豚骨独特の臭みもなく、「こっさり」したスープでした。
豚骨ラーメンなのでキクラゲ、ネギがすごく合いますね。
スルスルと食べてしまったのですぐに完食してしまいましたね。
今度は色々トッピングも注文したいですね
非常に食べやすい博多豚骨ラーメンでした。
次回はつけ麺も食べてみたいです。

考えてみると「すぎ多」「一蘭」「暖暮」など
ここの近所は豚骨ラーメン屋さんが多いですね。
呑んだ後はラーメンがおいしいからなのかしら、
それとも静岡市民は豚骨ラーメンが好きなのでしょうか。

カテゴリー:スタッフブログ, 日常

2018.3.14.wed
京都北白川ラーメン、魁力屋!!

こんにちは、こながや整骨院の生子です。
年末から一人暮らしを始めました。
一人暮らしの準備って大変なんですね。
家具などを買いそろえたり、
色々な業者に連絡したしました。
なので休みの日は家の事をしかしていなかったので、
ブログに乗せる内容がなかったのですね。
今週から時間が作れそうなので、
また色々ブログの載せていこうかと思います。
特にラーメンについてですけど。

今回は「魁力屋」というラーメン屋さんに行ってきました。
場所は静岡インターの近くでSBS通り沿いにあるお店です。
京都ラーメンのチェーン店だそうです。
静岡インター店以外にも、浜松と藤枝にもお店があるそうです。
食べログではお昼は駐車場が一杯になるぐらい混んでいるそうですが、
僕は夜の8時過ぎに来店したのですんなり入れました。
メニューは醤油・味噌・塩・コク旨ラーメンがありました。
今回はおすすめと書いてあった特製醤油味玉ラーメンを注文しました。
麺の硬さや背油の量などのお好みも注文できたのですが、
今回は全部普通でお願いしました。
テーブルには調味料の横に無料のネギが置いてありました。
ネギが好きな僕には良いサービスですね。
でテーブルでおとなしく待っているとラーメンが到着。
IMG_0383
これに無料のネギを乗せました。
IMG_0384
麺は細麺のでした。背油は少な目でしたね。
味は醤油の味が強よかったですがさっぱりしていたので
食べやすかったですね。人によってはしょっぱく感じるかもしれないですね。
ライスかチャーハンが欲しくなる味ですね。
今度来るときは、焼き飯定食か餃子定食も一緒に頼みたいですね。
引っ越し先からも近いので近いうちにまた来店するかもしれませんね。

引っ越してから駅南をふらふら探索する事が増えましたね。
なので駅南のお店を紹介する事が増えるかもしれませんね。

カテゴリー:スタッフブログ, 日常

2017.1.26.thu
腸脛靭帯炎(ランナー膝)、テーピングについて

腸脛靭帯炎(ランナー膝)について先日はお伝えしましたが、
本日はランナー膝のテーピングについて紹介したいと思います。
先日、ランナー膝は中殿筋がうまく機能していないとなりやすいと説明しましたが、
その他にもO脚傾向や足関節が内反傾向にある(過去の捻挫の既往がある)ことなども身体的な要素として考えられます。
その為ランナー個人の身体的特徴に合わせたテーピングが必要になりますが、
腸脛靭帯へのテーピングとしては以下の写真のように伸縮テープを貼るのが良いかと思います。
伸縮テープは「伸ばした状態の筋肉に引っぱらすに貼る」というのが基本的な貼り方なので
腸脛靭帯(大腿筋膜張筋)をストレッチさせたポジションととり、
その状態でテープ自体をあまり引っぱらずに貼る(シワにならない程度引っぱる)のが良いかと思います。
ランナー膝1

また、膝蓋骨の引き上げテープもランナーの方には効果的だと思いますので、
あわせて貼るのが良いと思います。

ランナー膝2
その他、足関節が関係している方は足首のバランスを整えるテーピング、
股関節・殿筋群が関係している方は殿筋へのテーピングなどが効果的です。
こながや整骨院は全身のバランスを診て何が原因なのか患者様とコミュニケーションをとりながら最適な施術、
テーピングを探りランナーの方をサポートしていきたいと考えておりますので、
ランナー膝はじめランニング障害に悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度ご連絡ください。

カテゴリー:がんばれアスリート!, スポーツ外傷・障害, テーピング治療, ランナーズニー(ランナー膝), 日常

2016.12.28.wed
年末年始のお休みのお知らせ

こんにちは、こながや整骨院です。

誠に勝手にながら12月30日(金)~1月3日(火)
を年末年始の休業をさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

カテゴリー:日常

2016.3.30.wed
猫背矯正はメリットがたくさんあります!

姿勢の悪い人を指す言葉に「猫背」というものがあります。
猫背とは、だらんと肩や頭が前のめりになっている状態ですね。姿勢の善し悪し以前に、自然な体の形でないことはすぐにわかります。

テスト的に、意識的に猫背の姿勢をしてみてください。
とたんに呼吸がしづらくなり、肩や首周りが緊張するのがわかるはずです。

デスクワークやスマートフォン使用によって、現代人は常に「前のめり」の状況です。
先のテストで体験したように、猫背は首から背中にかけてかなりの負担となります。5キログラム以上とも言われる頭部を支える首回り、肩甲骨周りが凝り固まってしまうと、大事な血管や神経を圧迫してしまい、頭痛や自律神経の乱れを起こしてしまいます。

今抱えている頭痛やめまい、吐き気といった不調は、猫背からきているものかもしれません。
となれば、今あなたにできることは、「猫背矯正」です。

他に、猫背からくる“症状”には、次のようなものがあります。
・太りやすくなる
 →発熱を促進すると同時に脂肪の燃焼を促すといわれる褐色脂肪細胞の機能低下
・うつ状態を招きやすい
 →内臓圧迫により幸せホルモンであるセロトニンが消化管で生成されづらくなる
・冷え性
 →体中が縮こまることによって血流が悪くなる
・疲れがたまりやすい
 →血流悪化により疲労物質が対外に排出されにくい

日ごろから姿勢が悪いと自覚している方や指摘されている方は、今すぐにでも猫背矯正を行わなければなりません。上記のような症状が、日々の暮らしの中で体にストレスを与えているからです。
マッサージなどでは手の届かない、体の奥深くの筋肉や筋にまで届くストレッチは、猫背矯正には欠かせないものです。
筋肉を柔らかくすれば、上記の不快な症状が解消されると同時に、体が軽くなったように感じられます。
そして猫背矯正には、肩甲骨周辺にある背筋、骨盤、股関節から体幹に至るまでを、しっかり鍛えなければ正しい姿勢を維持することができません。

こながや整骨院では、体幹トレーニングを中心とした「猫背矯正」に特化したコースがあります。
まずは体験コース(1000円)から始めていき、約4回のエクササイズ(2000円/回)を受けていただければ、必ず身体の変化を実感していただけると思います。
パーソナルトレーニングの形をとっているので各個人に合わせたエクササイズができますので安心してご相談ください。

日ごろついつい前のめりになってしまう方は、不調を自ら招いているようなものです。
デスクワーク中心の方には、「猫背矯正」を特にお勧めしたいと思います。いくら仕事のためとはいえ、体を酷使し、不調に耐えながら猫背でいることは精神衛生の観点からも正しくありません。

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:O脚・X脚矯正/ねこ背矯正, 日常

2016.3.18.fri
体の不調はストレートネックが原因かも?

ストレートネックという言葉をお聞きになったことはないでしょうか。
ひどい肩こりや頭痛、朝目覚めたときに首が回らない、手の痺れがある…様々な症状が複合的に現れることもあるこのストレートネックは、デスクワーク中心の方に増えてきています。
それまでに広く知られていたのは、バレエやダンスをしている方が無理な姿勢矯正を行うことによって、本来S字を描くべき首から背骨がまっすぐになってしまうケースでした。
姿勢は良く見えるものの、首の骨のラインまでが無理な形状を描くことで、首や背中周りの筋肉の緊張状態が続いてしまい、上のような症状につながってしまうのです。

ストレートネックとは、骨の変形を指している言葉ではありません。姿勢の“あり方”によって引き起こされる症状のことなのです。

骨盤や股関節に歪みが発生していても、それをなんとかカバーしようと背骨のバランスが崩れることがあります。外反母趾や偏平足、足底筋膜炎など足の周りのトラブルも、姿勢の歪みを生み、ストレートネックにつながることもあります。
つまり、体があるべき姿を保っていないとき、首回りにストレスがかかってしまうことがストレートネック症状の原因となるのです。

パソコン操作を中心とした仕事をする方、スマートフォンを日常的に使う方は、どうしても頭部が首の上に留まりません。前のめりになってしまい、約5キログラムともいわれる頭部を首の骨と周囲の筋肉や筋で引っ張りながらなんとかキープする状態となってしまいます。この状態を毎日続けていたとしたら、何もないほうがむしろおかしいといえるでしょう。

正しい生理的湾曲、つまりS字形を保つためには、体全体の歪みを正さなければなりません。
体の本来の姿は、意外なほど自分自身では認識できていないものです。
それを教えてくれるのが先ほどのような
・ひどい肩こりや頭痛
・首が回りづらい、上を向きづらい
・手の痺れ
・寝違いを起こしやすい
などのような症状なのです。

体に無理をさせていないかを知るには、小さな症状をも見逃さない「観察力」が必要です。
すぐに手当てをすれば、ラクになるのも早いものです。

「病気ではなさそうだけど、なんとなく不快」…そのようなときは、是非一度こながや整骨院へご来院ください。体全体のバランスを見ながら、歪みがあればそれを正す施術を、また仕事中のちょっとした時間にでも行えるストレッチ法などもお伝えいたします。

日々ご自分の体と対話をし、気になることがあればすぐにケアをすること、それがストレートネックからくる症状を深刻化させない近道です。

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:日常

1 / 6