院長の診察日記

2015.11.30.mon
打撲などの応急処置について

ねんざや打撲の応急処置は、皆さま既にご存知の通り「RICE」が重要です。
Rest(安静)・Ice(冷やすこと=アイシング)・Compression(圧迫)・Elevation(負傷した部位を心臓よりも高い位置に持ち上げること)の頭文字を取ったものです。

二次被害を防ぐために安全な場所へ避難し、この「RICE」を実行して頂くことが第一段階の応急処置となります。
この最初の処置を行うか・行わないかで、その後の治癒までの推移が全く違ってきます。

この「RICE」の目的のひとつに、腫脹の防止、出血を最小限に止めることがあります。
腫れが現れると、その腫れが引くまでにまず時間がかかってしまいます。
腫れは周りの組織を圧迫して痛みを余分に誘発してしまいます。
関節を包む袋「関節包(かんせつほう)」が広がり、後に痛みを引き起こしてしまうこともあります。
間接包の中には、骨同士の摩擦を軽減するための滑液が存在しており、日頃体をスムーズに動かすために重要な部分ですが、これが広がることで関節がゆるくなり脱臼につながることもあります。

このような受傷後の症状を最小限に止めるためにも、「RICE」を覚えておいていただくとよいでしょう。
応急処置に必要なのは、二次災害を防ぐことと、捻挫や打撲をした部位が余分に腫れないようにすることです。
少し注意していただく点があるとするなら、布などで押さえる際に圧迫しすぎないということでしょうか。
止血はするべきですが、締めすぎると必要な血流を阻害してしまうことになります。

打撲

もちろんケガをしてすぐに当院へお越しくださっても良いのですが、やはり受傷した直後の「RICE」処置が大事なのは変わりません。
応急処置をする・しないが、後の治癒に大きな影響を与えるのです。

いざというときのために、是非「RICE」を覚えておいてください。
もちろんそういう場面に遭遇しないのが一番ではありますが、この知識を持っていることで他の方を助けてあげることもできるかもしれません。

もっと詳しい応急処置の仕方はぜひ当院にお越しいただきご相談ください。

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:日常

2015.11.25.wed
レントゲンではうつらない病気って?

不幸にも交通事故に遭ってしまった場合、
その直後には「しっかりしなくては」、「自分で対処しなければ」と気が張っているものです。

このような、一種の興奮状態にあると、人の身体には交通事故によるケガやむちうちの症状を感じにくいものです。
この緊張が解けて、2~3日後、もしくは1週間後あたりに「痛みが出てきた」とおっしゃる方も少なくありません。
または、治ったと思っていたのに、気圧や気温の具合によって、頭痛や筋肉の張り、全身の倦怠感といった形でぶり返すこともあります。
事故からの時間が経過してしまうと、事故との因果関係を証明することが難しくなり、保険会社との相談がしづらくなるケースもままあります。

このような事務的な難しさを避けるためにも、事故直後から継続して治療に通う必要があるのです。
治療を続けてさえいれば、治療をする側も、患者様のお体の変化に気づくことができますし、因果関係についても確認し続けることができます。
「良くなったような気がする」ということで、ご自分の判断で治療を中断してしまうと、保険会社への説明もしづらくなり、打ち切られてしまうことも少なくありません。
この点からしても、自己判断で「良くなったかも」と治療を中断してしまうことはお勧めできません。

レントゲン

打撲やむちうちといった症状は一旦消えてなくなったとしても、後に自律神経からくる倦怠感が襲ってくることもあります。
わたしたちこながや整骨院では、自律神経を整える治療や骨格矯正といった治療も行えます。
背中、特に肩甲骨周りのもみほぐしや、電気治療器などで通電することで、良好な予後へ導くこともできます。
超短波を使用することで、体の芯から温め、自律神経を整えることも可能です。
身体の深い所を温めることで、よりすっきりとした状態へと体調を整えて行きます。

このような症状・状態は、整形外科で撮るレントゲンには映らないものです。
そのため、なかなか「すっきり!」といったところまでの治療を受けられないこともあるようです。

もしも、骨に異常はないといった状態で
「安静にするように」とだけ言われ、それでも体調がすぐれないときは、是非当院へお越しください。

ご自分での安易な判断で治療を中断すると、保険会社との折衝が難しくなるだけでなく、ご自分の身体の調子が戻らないまま日常生活を続けなくてはならなくなります。
整形外科と整骨院の併用通院が必要なのは、このような点からもとても大切なことなのです。
当院では併用通院を許可してくれる整形外科のご紹介もしておりますので、ぜひその点もご相談ください。
——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:健康保険について, 日常

2015.11.24.tue
歯医者さんとの連携を行っています

ごくまれに「肩こりから歯茎などが腫れる」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
または逆に、「歯茎周辺の腫れから肩がこる」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
ときには、歯の噛み合わせが悪いために肩こりを発症しておられる方もいらっしゃいます。

また、特に女性の方で顎関節症やあごの痛みや違和感を訴える方で肩コリや首のコリ頭痛が併発している方は思いのほか多いように感じます。
寝ている間に食いしばり(歯ぎしり)があり、寝ている際も肩や首が緊張している様な方もいらっしゃいます。
そのような方のために、わたしたちこながや整骨院では、歯医者さんとの連携を取っています。
信頼のおける歯医者さんをご紹介することもできます。
症状やお体の状態を見せて頂いて、歯が原因と考えられるときはしかるべき歯科へご案内しています。

歯医者

ご自分ではお気づきでない、顎関節症の患者さんも決して少なくはありません。
ご存知の通り、顎関節症とは、「口を開け閉めする時に痛みが生じる」「口が開けにくい」といった症状のことです。
少し前までは、顎関節の問題とされていましたが、最近では顎を動かす筋肉や腱に問題がある方も多いことがわかってきました。

また、それとは逆に、歯の治療中に肩が凝るようになったというケースもあります。
歯科での治療を思い出して頂ければご納得頂けるはずですが、治療台に座り、仰向けで大きく口を開けるというのは、肩や首回りにかなりの負担を強います。
歯科治療が毎日のことともなれば、その緊張状態もかなりのものとなります。
あごの筋肉は、首や肩の筋肉と密接な関係を有していますから、それもまた当然のことです。

このようなときは、あごの筋肉を緩めると同時に、あごの骨の矯正をしたりすると、痛みもかなり和らぐものです。

せっかく歯医者さんで治療をしているのに、他の場所で痛みが発生してしまうと、歯科治療そのものがさらに苦痛を増す結果となります。
歯科治療中のあごや首、肩の痛みを感じるときにも、是非当院へお越しください。

首や肩は、重い頭を支える大事な部位です。
ここにトラブルを抱えてしまうと、お世辞にも快適な日常生活とは言いづらい状況に陥ります。
単なる首の痛み、肩の痛みと思っても、長期間続くようでしたら一度ご来院ください。
そもそもの原因を探り、必要であれば当院での治療を、歯科の分野の問題と推測できればよい歯医者さんをご紹介いたします。

快適ですっきりとした毎日をお過ごしいただくためにも、患者様のお体をトータルにお世話できるよう心がけております。
どんな小さなご心配事でも、どうぞご相談ください。
——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:日常

2015.10.27.tue
間違ったストレッチの方法

ストレッチというのは、単に筋肉や筋を伸ばせばよいというものではありません。
1カ所当たり30秒程度を目安に行います。
この30秒の長めのストレッチですと、筋肉が緩み、可動域が広くなります。
ですが一方で、1カ所当たりのストレッチの時間が短いと、筋肉の瞬発力・収縮力というパワーの面で効果があるいうデータがあります。

そのため、これからどのような動きが必要なのかに応じて、ストレッチも変えなければならないといえます。
運動の種類によっては短めのストレッチをした方が良いかもしれません。
長いストレッチによって、筋肉の瞬発力・収縮力を落とすことを避けるためです。
筋肉が本来持っている力を出し切るためには、短めのストレッチが最適、という訳です。

ストレッチの方法

運動が終わり、体を休めるという時には長めのストレッチをした方が良いでしょう。
長めのストレッチには、筋肉や筋を緩め、疲れた体を元に戻すためのメンテナンスの意味があります。
その時々に応じて、必要なストレッチは異なるのです。

これが最新のスポーツ科学の常識となっています。
ひと昔前までの「常識」が今では「非常識」となるケースも多く、スポーツ科学やスポーツ医学の研究が進むと同時に常識は変わっていくものなのですね。

私たちこながや整骨院では、最新の情報にもしっかりとアンテナを張るよう努めています。。
特にスポーツをなさっている方にとっては、最善のパフォーマンスを出し切るために今何が必要なのかといったアドバイスもさせて頂いております。

どんなスポーツをされているのか、練習や試合のタイミングはいつなのか、今現在の体のコンディションは―このようなご相談にも乗れるよう、最新の情報をもとにアドバイスができるよう準備をしております。
常日頃のコンディションのキープ方法を基本にし、試合に向けてパフォーマンスの向上を実現するための施術やストレッチ法のご指導、生活の仕方へのアドバイスも承っております。
スポーツをなさっている方にも、是非気軽に私たちこながや整骨院にお越し頂きたいと考えております。

このブログの「スポーツ外傷・障害」や「がんばれアスリート!」のカテゴリ記事もご覧ください。
現役のアスリートの方にも通って頂いており、陰ながらではありますがサポートをさせて頂いております。
安心してスポーツにまい進して頂くため、精一杯お手伝いをしているところです。

スポーツをなさっている方にも安心して通って頂ける場所として、私たちこながや整骨院は学びや実践を怠らないよう日々努力していきたいと思っております。

——————————————————————————————————————-

こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:がんばれアスリート!, コンディショニング, シンスプリント, ランナーズニー(ランナー膝), 成長痛, 日常, 骨盤矯正

2015.10.26.mon
少しずつ身体の痛みが和らいできた方の疑問 「いつまで通えばいいの?」「通院頻度はどうする?」

ケガをして、いざ通院を始めると
「どのくらい通えばいいのか」「通院の頻度はどのくらいがベストなのか」といったことも気になると思います。

できれば、週に2~3回からスタートしましょう。
症状が落ち着いてくれば週に1回ほどで大丈夫です。これで痛みが戻ってこなくなればしめたものです。
週に1回で通院して頂き、痛みが解消できたと確認できればそれで通院は終了となります。
その後、コンディションを整えることや、体のゆがみを元に戻すことをご希望であれば、さらに通院してくださる方もいらっしゃいますが…。

患者さまの状態を確認しながら、こちらからもアドバイスをさせて頂きます。
コンディショニングや体の歪み矯正、凝りや疲労の揉みほぐしになると「整体コース」をお勧めします。
整体は週に1回が望ましい頻度です。
体のゆがみも落ち着いて来れば、隔週へと移行します。現状維持できる状態にまで戻れば月に1度。
ここまでくればひと山越えた状況です。
これもまた、患者さまの状態を観察しながらご案内をさせて頂きます。

スクリーンショット 2015-10-26 11.26.52

痛みの治療を目的での通院であれば、当然、痛みがなくなるまで通って頂きます。
「痛みが治まればよい」というお考えなのか、それとも「根本的に治療をしたい」という思いでいらっしゃるのか、これは患者さまのご希望をお聞きしながら、体の状況をお伝えし、ご相談のうえスケジュールを決めて行くようにしています。

痛みが姿勢からくるものであれば姿勢矯正のトレーニングもご提案させて頂きますし、骨盤からくるものであれば骨盤矯正といった手立てを講じることができます。

まずは患者さまの痛みがおちついてくること。これを目標に定めます。
週に1度の施術で痛みが問題ないようになることをクリアすることが第一段階です。
その後は痛みが気になった時に来て頂くのか、もしくは姿勢の問題など根本的なサポートを必要となさるかどうか、相談をしながら治療の期間の目安を決めるように致しております。
まずはご来院頂き、患者さまのお体の状態をみながら、第一段階である「痛みが落ち着く」ところまでを目指しましょう。
その後、ご希望に応じて治療をいったん終了するのか、整体で根本治療を目指すのかを決めて頂ければよいと考えています。

——————————————————————————————————————-

こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:日常

2015.9.24.thu
休日診療

当院は平日はなかなか通院できないという方の為に第1・3日曜は、予約制で受付をしています。
スタッフが一人になってしまう為、整体コースの予約という形で施術していますが、交通事故の患者様や急患の場合は受け付けますので、日曜なのに交通事故に遭ってしまったり、レクリエーションでケガをしてしまったり、平日は帰りが遅い為どこの治療院にも行けないという方はご連絡してみてください。

特に交通事故の患者様で入院するほどのケガでない方にとっては、お仕事や家事に穴を空けることに罪悪感を感じる方もいらっしゃるようです。
日本人の勤勉さからか、「職場の人に申し訳ない」「家事が手抜きになって申し訳ない」という心理が働いてしまうのかもしれません。
心理的なプレッシャーを感じながら、同時に体の痛みにも耐えなければならない―。

これは何が何でも避けて頂きたいことです。
まずは、ご本人の体の状態を元の状態に戻して頂くことが優先されるべきなのです。
残念ながら病院や整骨院に通いづらいという状況に立たされてしまった方にとって、私たちこながや整骨院が強い味方になれたらとの考えで、休日診療を行うようにしました。

スクリーンショット 2015-09-24 11.54.00

予約制ではありますが、何なりとご相談ください。
まず一度、平日にお越し頂き、お体の具合を確認させて頂いた後、患者さまのスケジュールや症状に合わせて治療方法を検討していくのもいいかもしれません。
患者さまのお話もしっかりお聞きし、どのような治療の進め方がベストなのかを決めていきたいと考えています。
どんなささいなことでもお聞かせください。
こながや整骨院は、体も気持ちもゆっくりとほぐして頂ける、みなさまの「癒しの場」となれるよう、日々努力いたしております。

——————————————————————————————————————-

こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:こながや接骨院について, 日常

2015.8.27.thu
整骨院と整形外科との併用

交通事故の患者さんから、整形外科に行けばいいのか、整骨院に行けばいいのか迷うと言われることがあります。
その場合、私達は「整骨院と整形外科の両方通ってください」とお伝えしています。

整形外科と整骨院の両方を同日通院でなけば自賠責保険で受診することができます。

そもそも論ではありますが、隠れた骨折(ひび)や、内臓などへの受傷がないかどうかをまず確認する必要があります。
このため、必ず整形外科で受診する必要があります。
また、痛み止めや湿布薬など、お薬の類はお医者さまでなければ出せません。
しかしながら、接骨院では整形外科ほどの待ち時間もなくマッサージや電気治療などより丁寧な施術を受けることができます。
ですから、患者様には整形外科と接骨院のいいとこ取りで通院していただきたいと思います。

2012-11-09 12.43.34

大切なのは、総合的に患者さまの体を診断し、治療を行うことです。
診断、治療のどちらが欠けても、患者さまに良いことはありません。
一日でも早く元通りの生活に戻って頂くために、お医者さまの診断と、コンスタントに通える接骨院の連携が大切なのです。

「こながや整骨院は各専門家と連携しています」でもお伝えした通り、私たちは、整形外科のお医者さまを始め、弁護士・行政書士など、その道のプロの方とのパイプを持っています。
もしも受診や手続きの順番を間違えても、患者さまにとってベストなルートへと“軌道修正”するためのアドバイスができます。
すべては、患者さまの身体と生活をお守りするため。
安心して治療に専念して頂けるよう、必要な手続きや受診のお手伝いも致します。

私たちこながや整骨院は、駅からもほど近く、市街地に立地しています。
お仕事の行き帰りやお買い物のついでに、気軽に立ち寄って頂ける場所にあります。
また、治療時間のご予約も承っておりますので、お体の調子に合わせて無理なく通って頂けます。

不意に見舞われた交通事故というトラブルから、患者さまの心と体に無理をさせない―。
これが私たちの願いです。

——————————————————————————————————————-

こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:健康保険について, 日常

2015.8.25.tue
こながや整骨院は各専門家と連携しています

不幸にも事故に遭ってしまい、ケガをしてしまった方にとって、お身体の治療は一番大切なことです。
しかしながら、いつになれば普段通りの生活に戻ることができるのかという心配を抱えながら、お仕事やそれに伴う諸手続きなどの対応も求められます。
不安でいっぱい、お身体以外の悩み事も多く抱えることとなってしまうのです。

名称未設定 1

私たち「こながや整骨院」は、不意に訪れるそのような場面にも、患者さまのサポートを精一杯行いたいと考えています。
必要なのは、患者さまが治療に専念できる環境です。
その環境をいち早く整えて頂くために、私たちにできることを模索してきました。

目指したのは、「ワンストップ整骨院」です。
事故にさえ遭わなければ必要でなかった事務的な処理も、私たちの連携を使ってスムーズに行っていただきたいと思っています。
例えば、弁護士や行政書士には示談交渉や治療費請求や後遺症認定請求などといった処理を、保険の代理店や自動車整備工場にはバイクや車を元通りにする処理を、整形外科の先生には適正な診断を―といった具合です。
患者さまには各分野の専門家にアドバイスをもらうことで中・長期的な治療にも安心して臨んで頂きたいという思いで、このような独自のネットワークを構築致しました。

もしも、不幸にも治療が長引く場合でも、どうぞこながや整骨院へいらしてください。
必要に応じて、上記のネットワークにより最適な対処法をアドバイスさせて頂きます。
このことによって、患者さまに何よりも大切な「安心して治療を続けられる」状況を作るお手伝いを致します。

特に、むちうちなど外見では見えないケガの治療は他の方に理解を得られにくく、仕事や家事などの日常生活を送りながら治療に臨まなくてはなりません。
治療に専念するどころか、むしろ患者さまの時間を奪い、心理的な圧迫感を強いることとなります。
このような状態を、私たちは良しとしません。
せめて、一刻も早く治療にのみ気持ちを向けて頂きたいと考えています。

もしも不慮の事故に遭い、体の痛み・心の痛みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度こながや整骨院へご来院ください。
身体のコンディションをいち早く元に戻すためのお手伝いと同時に、安心して治療に臨んで頂くための環境づくりをもお手伝い致します。
心も体も、できるだけ早く元の生活へ戻って頂くための、私たちの決意。
それが、「ワンストップ整骨院」となるための試みでした。
このネットワークを、一人でも多くの方にフル活用して頂きたいと思います。
明日は、来週は、来月は―先の見えない不安は、どうぞこながや整骨院へお任せください。
——————————————————————————————————————-

こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:健康保険について, 日常

3 / 6