院長の診察日記

  • 院長の診察日記
  • HOME  >  

2017.1.4.wed
新年明けましておめでとうございます!!

新年明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします!!
こんにちは、こながや整骨院の生子です。
2017年1月4日よりこながや整骨院の今年の診療が始まりました!!
年末年始みなさんも色々忙しかったと思います。
大掃除で腕を挙げて手や肘などを痛めてしまった方や、
お子さんを抱えたり、福袋たくさん持って忙しくて肩を痛めてしまった方や、
僕みたいに寝正月をして寝すぎて腰を痛めてしまった方などがいらっしゃると思います。
2017年も「来た時より楽になる丁寧な治療」をモットーに頑張っていきたいと思いますので、
よろしくお願いします!!

整骨院の中に入ってみると下駄箱の上の植木が変わっていました。
院長のお父さんが作った「寄せ植え」が置いてありました。
寄せ植え画像
寄せ植えとは何か知らなかったのでインターネットで調べてみました。
寄せ植えとは?
「寄せ植えとは、1つの場所に複数の植物を植えることをいいます。
育つ環境が似ている草花を組み合わせて鉢や
プランター、庭などに植え、色や形、高低の違いを楽しみます。」
さらにこの松竹梅の場合
『松は風雪に耐え長生きする植物で、そのりりしい形のため「常磐、千歳の齢、延年」を表し、
竹は「純粋、節操、素直、成長」を示し、花や実をたくさんつける梅は「高潔、繁栄、繁殖」を意味します。
いずれも新年を飾るのにふさわしい植物です。また、南天も「難を転ずる」とされ、お正月には欠かせない植物です。』
だそうです。なるほど、南天という植物を初めて見ました。
とても綺麗で縁起良い寄せ植えです。
見てるだけで運気が上がっていく様な気がします。
寄せ植えは長持ちしにくいそうなので観賞したい方はお早めに来院お願いします。

2017年始まりました。今年で僕は30歳になります。
今年の目標は「落ち着いてカッコよくて、たくましいジェントルマン」になれるように頑張っていきたいと思います。
2017年もこながや整骨院をよろしくお願いします!!

カテゴリー:スタッフブログ

2016.12.29.thu
行きつけのラーメン屋さん①、清六家!!

こんにちは、こながや整骨院の生子です。
今日も寒いです。寒い時はラーメンですよね!!
ということで今日は僕がよく行くラーメン屋さんの紹介をしていきたいと思います。

お店の名前は「清六家」という青葉通り沿いにあるお店です。
清六家外観
中はカウンター席と奥の方に座敷の席があります。
最初に食券機で券を買うのですが、種類が多いので毎回どれにしようか迷ってしまいます。
食券機で券を買うと店員さんが券を取りに来てくれます。
その際に麺の硬さ・油の濃さ・味の濃さなどをお好みに注文する事ができます。
今回はラーメンは豚骨醤油ラーメンを注文。
ランチタイムに行くと、小ライスが無料で注文することができます。
今回は前から気になっていたチャーシュー丼を注文してみました。
待っていると湯気を立てながら来ました。
清六家ラーメン
麺は平手打ちの細麺で、スープは見た目よりあっさりした横浜家系ラーメンです。
トッピングは海苔、メンマ、チャーシュー、ホウレンソウが入っています。
油もそこまで濃く、クセもないので食べやすいですね。
今回は注文しなかったのですが、いつもはトッピングの追加でホウレンソウを注文しています。
気分によっては豚骨醤油ではなくつけ麺を頼むことがあります。つけ麺もおいしいですよ。
清六家チャーシュー丼
チャーシュー丼もおいしかったですね。
海苔とネギがちょうど良い量が入っていたおり、
たまにしょっぱい味のチャーシュー丼に出会う事があるのですが、
ここのチャーシュー丼はあっさりしているので食べやすいです。
最近のラーメンでよくあるギトギトな感じもなく、
全体的にあっさりした味付けなので女性のお客さんも食べやすいと思います。
夜遅くまで営業しているので飲み会の〆のラーメンにちょうど良いかもしれませんね。

2016年もたくさんラーメンを食べました。
2017年も色々なラーメンを食べたいので、
オススメのラーメン屋さんがありましたら是非教えてください。
今年も色んな事がありましたが、来年もこながや整骨院をよろしくお願いします!!

カテゴリー:スタッフブログ

2016.12.28.wed
年末年始のお休みのお知らせ

こんにちは、こながや整骨院です。

誠に勝手にながら12月30日(金)~1月3日(火)
を年末年始の休業をさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

カテゴリー:日常

2016.12.23.fri
藤枝のお蕎麦屋さん、卯乃木!!

こんにちは、こながや整骨院の生子です。
今回僕は藤枝でおいしいと評判のお蕎麦屋さんに行ってきましたので、
それについて載せていこうと思います。

お店の名前は卯乃木(うのき)
というお蕎麦屋さんで藤枝バイパスの谷稲葉ICでおりて、
山の方に車で15分登った場所にありました。
ナビで検索した際に山の中にあるのは確認していたのですが、
かなり狭く想像以上に険しい山道で、「対向車来ないで!!」と願いながら登って行きました。
民家もない道に集中して登っていくと急に、
「目的地に着きました」とナビから流れてきました。
卯乃木外観
一度横を通ったのですが気がつかず、通り過ぎてしまいました。
見た感じ民家みたいだったのですが、ナビがそこを指していたので中に入ってみることにしました。
中に入ってみるとメニューが置いてあり、お蕎麦屋さんだと確認できたので安心しました。
中の座敷に案内してもらったのですが、窓から見える山の景色がとても綺麗でした。
景色を眺めて待っていると店員さんが持ってきてくれました。
卯乃木そば
天ぷらが色々な種類があって綺麗でした。盛り付けや器も綺麗で見てるだけで食欲をそそりました。
さっそくお蕎麦を一口。これはうまい!!もちもちしてのど越しがよくておいしいです!!
お蕎麦の香りもきつくなくどんどん口に運んでしましました。
ふつう盛りを注文したのですが、大盛りにしなかったことを後で後悔。かなり食べやすいです。
そばつゆも濃くなく、万人にオススメできるお蕎麦でした。
天ぷらもどれもおいしかったのですが、イチジクの天ぷらを食べた時はビックリしました。
甘いイチジクを天ぷらにして食べる、結構おいしいです。
なぜかお蕎麦を食べた後でも違和感のない不思議な組み合わせでした。
最後にいただいたそば湯も濃厚でおいしかったです。

行く道中は走行しにくい山道を登っていくのですが、それでも行く価値があるお蕎麦屋さんでした。
天ぷらも季節によって色々変わるらしいのでまた時間を作って行ってみたいと思います。

カテゴリー:スタッフブログ

2016.12.16.fri
ホビーのまち静岡クリスマスフェスタ2016

こんにちは、こながや整骨院の生子です。
本日から僕もこちらでブログを載せていただく事になりました。
毎週金曜日に治療に関する事や、ぼくの休日について載せていこうかと思いますので
よろしくお願いします!!

今回僕は12月10日・11日にツインメッセで開催されていた
ホビーのまち静岡クリスマスフェスタ2016」に行ってみました。
普段プロレスを観に行く時以外はツインメッセには行かないのですが、
沢山人が来るということで興味が出たので行ってみることにしました。
僕ははじめに南館の方から回ってみることにしました。
ホビーのまち静岡クリスマスフェスタ2016.1
写真からわわかりずらいですけどすごく人が混雑していました。
南館ではアクセサリー、ネイルアート、手芸の展示・販売や体験コーナーなどのブースがありました。
今回192か所ブースが展示され子供から大人まで広い年齢層の方が参加、見学していました。
展示しているものを観てみると、クリスマスをテーマにした編み物やぬいぐるみがたくさん並んでおり、
普段かわいい感じのものに触れる機会が少ない僕には新鮮な光景でした。

次に北館に行ってみました。
ホビーのまち静岡クリスマスフェスタ2016.2
こちらもすごい混んでいました。
こちらはタミヤなどから出ている模型の展示・販売をしていました。
こちらは男性たちの熱気がすごかったです!!
最新のプラモデルを組み立てている方や、
昔ながらの戦車の模型を組み立てている方がいらっしゃいました。
少し回っていると奥が一番熱気が集まっている事に気付き近寄ってみると、
ホビーのまち静岡クリスマスフェスタ2016.3
ミニ四駆のコースが設置されていました。すごい懐かしい!!
僕が小学生の時以来、久しぶりに見ました。今またブームが来ているらしいですね。
昔サンタさんにお願いして買ってもらった事を思い出しました。
やめてから十年以上経ちましたが、観ていると少し触ってみたくなりました。

他に食べ物を出品しているブースもあったのですが時間がなかったので寄ることができなかったです。
今回は時間がなかったので全部は回りきれませんでしたが、来年は全部回ってみたいと思いました。

カテゴリー:スタッフブログ

2016.8.25.thu
小さなお子様がいるお母さんが交通事故にあった場合 〜治療編〜

育児をしているお母さんが交通事故に遭ってしまった場合、「痛い体にむち打ちながら家事をこなす」という辛さが待っています。
お子様はお母さんの辛さは理解できません。
その上、食事作りやお掃除、洗濯などの家事はたまっていきます。
これではお母さんのこころが休まる暇がないというのも仕方ないことなのでしょうか。

いいえ、一家の太陽であるお母さんだからこそ、治療をあきらめていただきたくはありません。
子育てはずっとついて回ることだからです。
お母さんが笑顔でなければ、お子様にも影響が及んでしまいます。

ちょっとした安心材料をお伝えできます。
11時~12時頃、15時~17時が「ねらい目」の時間帯です。
ご予約が比較的少ないので、家事を一通り終えた後いらしていただけます。

私たちこながや整骨院のスタッフ全員には子どもがいますので、子育て中のお母さんのお悩みも知り尽くしていますし、お子様のお相手をすることもできます。
お世辞にも大きな治療院ではありませんので、「他の患者さんにご迷惑かも」というご心配もなさらずお気軽にいらしてください。
忙しくて通院できない日のために、ご自宅で行えるストレッチ方法についてもご指導いたします。

とはいえ、交通事故の治療に際し気になるのが治療費などの問題です。
保険会社から治療費をカバーされることはご存じのとおりですが、実は「休業損害」も存在するのです。

家族を支える「家事」も立派な仕事、という考え方にのっとり、通院をした日数=休業としてカウントし1日あたり5,700円~が支払われる仕組みです。
これは治療費とは別のお金です。

さて、ここでひとつ気持ちが楽になったのではないでしょうか。
1日あたり5,700円~であれば、食事作りはお弁当を買うなりして代替できます。
洗濯やお掃除も毎日とは行かなくても“アウトソーシング”できるかもしれません。
まさしく休業損害に対する保障です。

こながや整骨院では、弁護士や行政書士、保険代理店との独自のネットワークを持っています。
お母さんが安心して治療に臨むためのバックアップ体制を整えてはいますが、なにより大切なのはご本人の「治りたい」という気持ちです。

治療内容や気になる保険のことも、まるごとご相談ください。
周りの方になかなかわかっていただけないむちうちのこと、主婦の仕事のこともすべてお聞かせください。
いつもの元気なお母さんに戻っていただくためのアドバイスを準備してお待ちしています。
お体の治療だけはしっかりと、将来のご家族のために行っていただきたいと思います。

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:交通事故, 妊婦の事故治療

2016.8.18.thu
小さなお子様がいるお母さんが交通事故にあった場合

小さなお子様がいらっしゃるお母さんのお悩みは、「自分の時間がないこと」ですね。
朝起きてから夜眠るまで、食事作り・お洗濯・お掃除・お子様のお相手でくたくたになってしまいます。

そんな中で、もしも交通事故に遭ってしまったら―。

そうです、「治療の時間がなかなか取れない」ということも珍しくないのです。

交通事故直後は安静にしていなければならないタイミングですが、「そんなことしていられない!」とお悩みではないでしょうか。
急性期を過ぎていざ治療となっても「通う時間がありません」と口にする方にもお会いしたことがあります。

そんなお母さんにひとつお願いがあります。

これから先のご家族の暮らしを想像していただきたいのです。

お子様・ご両親共に健康で楽しく過ごしているでしょうか。

その明るい家庭を支えているのは、お母さん、あなたです。

今は「子どもを抱えては治療になんて行きづらい」「まだ子どもも小さく抱いていなければならない時間も多くて手が離せない」という状況かもしれません。
しかしながら、そんな時期だからこそきちんと治療を受けて頂きたいのです。
ご自分の体を大事にして、できるだけ早く“普通の暮らし”に戻ることが、ご家族のため・お母さんご本人のためになることはご理解いただけるのではないでしょうか。

女性は男性と比較して首や肩の筋肉が少ないので、むちうちの痛みや後遺症が残りやすい傾向にあります。
それでいて治療に通いにくいというダブルの辛さを経験している方に多くお会いしましたが、途中で治療をやめてしまった方からは、長期間自律神経失調に悩まされるようになったという悲しい経験のお話もお聞きしています。

一日でも早く、お母さんに笑顔を取り戻して家事や育児に専念していただきたい―それが私たちの願いです。
効率よい治療方法や通いやすい時間でのご予約、家事をする際の体の使い方など必要なアドバイスもさせていただきます。

こながや整骨院のスタッフは全員子どもがいます。
お母さんの辛さも充分理解して治療のお手伝いをいたします。
治療前、治療中、どんなことでもお聞かせください。
体とこころを同時に前向きにするため、精一杯のサポートをさせていただきます。

大切なことですので、もう一度。

「ご家族、特にお子様のために、あなたの笑顔が何より大切です」。

一日でも早く体調を整え、明るいお母さんに戻るために、積極的に治療を受けて頂きたいと思います。
そして、自己判断で「もういいか」と治療を中断することもよくありません。

通いやすい治療計画や、日常生活での注意事項など、「お母さんだからこそ必要なこと」を一緒に考えてまいります。

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:交通事故

2016.8.11.thu
妊娠中、交通事故にあった場合。当院での治療方法をご紹介します。

妊娠がわかると、まず周りの人に言われる言葉が「体を大事にしてね」「あなたひとりの体じゃないんだから」などではないでしょうか
赤ちゃんはお母さんの体に守られて大きくなり、誕生の日を迎えます。
お母さんの体もまた、赤ちゃんを守るためにとてもデリケートになっています。

そのような期間中、悲しいことに交通事故に遭ってしまったら―。

まずは、「母体の安全」「赤ちゃんの安全」を確認するために、整形外科や産婦人科での精密検査を受けてください。
もちろん、このことをお忘れの方はいらっしゃらないでしょう。

その後、腰や肩、首などの痛みが残っていても、一部の病院では積極的な治療をためらうことがあります。
というのも、
・痛み止めの処方ができない
・シップ薬を出せない
・電気治療ができない
という時期でもあるからです。

軽くぶつかっただけ、転んだだけ、という場合であっても、お母さんはとっさにおなかの赤ちゃんをかばおうとしています。
普通の人よりも余計に無理な姿勢で受傷していることもあるのです。

「筋性防御」といって身体を守ろうと筋肉が異常に緊張して内臓や神経を守ろうとする反射なのですが、その筋肉の緊張がしばらく残ってしまったり、自律神経系に影響を及ぼしてしまったりすることもあります。

それでなくても、ぶつかれば痛い・転んでも痛いのですから、妊婦さんの心労や辛さはどれほどのものでしょうか。
そのようなときに、治療もできず「様子をみてください」といわれてしまえば、こころも体も大変苦しいものでしょう。

母体にも赤ちゃんにも差し迫った危険がないと判断されて一安心、しかしながらお母さんが痛みをこらえている状態はよいものではありません。

私たちこながや整骨院は、マタニティー整体も行ってきました。
その経験から、妊婦さんのご不安にそった交通事故治療も行えます。

・手技によるマッサージやストレッチ
・薬剤を含まないテープを使ったテーピング

によって、元の状態に戻るためのお手伝いをしています。

デリケートなお母さんの体には、できることが限られているのは現実です。
しかしながら、ただ「様子をみてください」といわれただじっとしていることはありません。
私たちができる範囲でゆっくり、しっかりと、元通りになれるようサポートいたします。

その日を安心して迎えるためにも、気になることがあれば何でもお聞かせください。

こながや整骨院には、デリケートな妊婦さんの治療に慣れた専門の施術者がいます。
産前産後の整体治療も行っていますので、お母様の気持ちに寄り添うことができます。

治療についてお知りになりたいことがあれば、どうぞお気軽にお電話ください。

 

——————————————————————————————————————-
こながや整骨院では、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っております。
少しでも体に痛みが生じたり、不調がある場合は、お一人で悩まずにお気軽にお問合せくださいね。

静岡の整骨院・整体・交通事故治療院
こながや整骨院
〒420-0035 静岡市葵区七間町 3-4 七間町ハイム 201
TEL/FAX 054-260-6722

カテゴリー:交通事故, 妊婦の事故治療

20 / 41