院長の診察日記

2014.3.10.mon
応急手当が肝心!肉離れについて

スポーツ選手や、運動部でスポーツしている人たちによく起こる、スポーツ障害として有名な「肉離れ」ですが、運動している時だけではなく、日常生活でも起こってしまう事をご存じですか?

肉離れとは、筋肉の一部が裂けたり切れたり、ひどい時は断裂してしまう症状です。
私たち医療関係者が使う専門用語では、筋違いなども含めて筋挫傷といいます。

ふくらはぎや太ももなど脚の部分に起こる事が多く、肉離れを起こすと急激な痛みを感じます。
運動している人たちに起こりやすい症状と思われがちですが、実は日常生活の中でもごく普通に起こってしまうんです。

特に、筋力が弱っているお年寄りの方に多いのですが、足がつった時などそのまま肉離れを起こしてしまう事もあります。また、急に立ち上がった時、健康体操などの軽い運動をした時にも起こってしまう事もあります。

若い人でも寒いときに急に運動したり、重い物を持ったりした際、太ももの裏や腰・背中などに急な痛みを感じて、それが実は「肉離れ」だったりすることもあります。

そんな肉離れですが、実は病院に行く前に自分たちで行うことができる「応急処置」がとても大切なんです。
肉離れをして、応急処置をせずに放置してしまうと、裂けた筋肉の間に血液が溜まり、それが固まり、後々しこり状になり、治った後もなんだか気持ち悪い違和感が残ってしまいます。だから、肉離れした!と思った時はまず応急処置をする事が大切です。
どんな応急処置をしたらいいかというと、

それは「冷やす」ことと「圧迫する」ことなんです。

肉離れをした部位を、氷など冷たいもので冷やす事によって、ケガした部分へ血液が集まりすぎるのを防ぎ、サポーターや包帯で圧迫することにより血が溜まるのを防いでくれます。肉離れした最初の3日、4日間はしっかり冷やしてください。応急処置をしっかり行うと、治りも早いので肉離れした時は必ず応急処置をしてくださいね。

肉離れは刺激したり動かしたりすると悪化する恐れもあり、安静にしておくことも重要なので、無理な動きは避けてください。痛みが無くなる時期と筋肉組織が回復する時期には少しタイムラグがある為、痛みが無くなったからといって、急に運動をしてしまうと、またぶり返すこともありますので注意が必要です。

こながや整骨院では、肉離れをした方の治療ももちろん行っておりますし、復帰の時期や再開に仕方についてもアドバイスしておりますので、ぜひご相談ください。

カテゴリー:日常

2014.2.25.tue
スポーツ障害や腱鞘炎におけるテーピングの効果

先日、テーピング(KTテープ)の講習会に参加してきました。

KTテープとは新キネシオテープとも呼ばれるもので、化学繊維を織ったもので従来のコットン製のものよりも伸縮率や撥水性や皮膚へのダメージが少ないなどいろいろな面で優れているというものです。

2014-02-17 13.53.43

今はマラソンシーズン真っ最中で、練習やレースでテーピングをするという方も多いのではないでしょうか?

皆さんはテーピングの効果ってどう考えてますか?
「固定」「怪我の予防」などを考える人が多いと思いますが、実はその他にもいろいろな効果が期待できるのです。

① トレーニング時からの使用により正しい筋肉の使い方をすることができ、障害を予防できる。(筋肉のサポート)

② 筋損傷を少なくすることができ筋肉痛を少なくすることができる。

③ 筋肉の温度を上げる事が出来るのでウォームアップ効果が期待できる。

個人的には普通のキネシオテーピングでもある程度は同様の効果を発揮することもできると思いますが、アスリートにはKTテープ、一般の方には従来のキネシオテープというような使い分けも可能だと思います。

もうすぐ「静岡マラソン」も開催されますが、今年は残念ながら仕事が入ってしまった為「救護」に参加することができません。しかしながらレース前後のケアは万全にさせていただきますので、テーピングはもちろん、治療や相談などお気軽にご連絡ください!

カテゴリー:日常

2014.1.27.mon
外国人の方の治療も大丈夫です

整体というと日本や中国で発展してきた東洋の手技というイメージですが、欧米にもカイロプラクティックという整体療法などが広まっていて、超音波治療器に至っては日本よりも欧米のほうが進んでいるほどです。

日本人の体型は全体的に細いので手技でも十分に効果が出ますが、欧米人は骨格が大きくて肉厚ですから、指で押してもなかなかツボに届かないんですね。その点、超音波なら届きます。

そう考えると、日本人と欧米人の体型の違いは大きいです。

初めて欧米人に施術したとき、骨盤回りが日本人のそれとはまるで違うのにビックリした覚えがあります。骨盤がこんなに大きいから、あんなに太れるんだなぁという感じでした。日本人であんなに太っている人がいたら間違いなく歩けないですね。日本人は作りが小さいんだなと改めて知らされました。

黒人ランナーに施術した経験もありますが、黒人さんの骨格は、戦闘するための骨格なんですね。だから、マラソンや短距離走が早いのも、理に適っているんです。

話は海外に飛びますが、オランダの修道院に、私の師匠と仲の良い方がいらっしゃいます。毎年クリスマスシーズンになるとボランティアでその修道院を訪問するのですが、研修の一環として現地の皆さんにマッサージをさせていただいたり、一緒にミサに参加させていただいたりしております。

このような知識と経験がありますので、外国の方も、安心してこながや整骨院にお越しください。
なので、もしあなたのお近くに体の痛みで悩んでいる外国の方がいらっしゃったら、ぜひこながや整骨院があることを知らせていただければと思います。あ、もちろん、治療に関しては英語での対応が可能ですよ^^

2013-11-27 14.40.11[500]

カテゴリー:日常

2013.12.24.tue
なかなか治療に来れない、主婦の交通事故

交通事故で来院される患者様の中でもなかなか治療計画通りに進まない…
というのが実は主婦の方々なんです。
年齢や環境によっては、すぐに治療に来られる人もいらっしゃいますが、簡単に来られない人もいらっしゃると思います。
小さいお子さんがいるお母さん世代などは、何があっても子どもが最優先で自分のことは後回し、痛みなんかも我慢されがちのようです。その結果、なかなか治らないということになってしまうんですね。

あるいは、一旦は治療に来られても、少し痛みが和らいできたら「これくらいでいいわ。」と、勝手に治療を止めてしまわれるケースもあります。実際はまだまだ治療が必要な状態にもかかわらず、子どもや家庭を優先するがばかりに、来院されなくなってしまうのです。
それで長引いてしまう…そういう方は結構いらっしゃいます。

主婦の皆さんは育児や家事に追われているから「一日中安静に」なんてしていられないのは分かります。炊事も掃除も立ちっぱなしで腰や膝に負担がかかり、洗濯物や布団干しは腕や肩にも力が要ります。子どもに至ってはこちらの事情なんて考えてくれません。むち打ちだって言っても、「ママ!」って飛び付いてきます。女性は男性に比べ首や肩の筋肉が少ない(弱い)のでとくにムチウチなどの痛みが出やすく後遺症も残りやすいといえます。

そして、事故の衝撃が残りやすく、トラウマ化したりPTSDや自律神経失調などの不定愁訴に長期間悩まされることもあるようです。後遺症や精神的な苦痛を長引かせないためには、出来るだけ早く積極的な治療を開始して、早く日常生活に戻れるようにすることが大切です。
また、小さいお子さん連れだと、子どもがぐずったりうるさかったりして、他の患者さんに迷惑が掛かるのではないかという気兼ねもあるようです。

こながや整骨院のスタッフは、皆が子持ちなので子どもの扱いには慣れていますし、患者さんの数も大きい接骨院のように一時に大勢いらっしゃるわけでもないので、子ども連れで来られる方も少なくないですよ。

また午前中の後半、11時~12時ぐらいは、比較的空いていることが多いですから、それほど気を使う必要もなく、小さいお子さんを連れて、気兼ねなくいらしていただけると思います。

治療を中途半端で止めてしまうのは、示談後に後遺障害としてまた痛みが出てくる可能性もあり、身体にとっては良くないことなので、大変でもあきらめないで、最後まで治療を続けていただきたいと思います。

常に身体を動かさなければならないので回復が遅れるという点では、サラリーマンと同じことが言えますが、ご家族のため、可愛いお子さんのため、そして何よりご自身のために、早期完治を目指しましょう。

2013-11-27 14.40.52[400]

カテゴリー:日常

2013.11.28.thu
美容師コースが始まりました!

こんにちは。
日に日に寒くなりますが、皆さまお体の具合は大丈夫でしょうか。

こながや整骨院は七間町にあり、周りに美容院が多いということもあるのでしょうか、
最近は美容師さんが多く来院されます。

美容師さんの多くは首・肩の痛みを主訴に来院されますが、ハサミやドライヤーの使い過ぎによる
手や手首の腱鞘炎、中腰姿勢維持による腰痛や坐骨神経痛なども多くみられます。

そこで、こながや整骨院では美容師さんの為の「美容師コース」を設けることにしました。
特に疲れやコリが出やすい首や肩に狙いを絞って治療いたします。
料金は20分 1500円です。

この治療は、鎮痛効果の高いHiVolt治療・血行促進効果の高い超音波治療を含みます。
また、施術内容によっては保険治療もできますので、気になることがございましたらお気軽に
お尋ねくださいね。

2013-11-27 14.38.37[500]

カテゴリー:日常

2013.8.29.thu
新しい「患者様の声」を更新いたしました

患者様にご協力いただいているアンケートを「患者様の声」として紹介させていただいています。
本日、新しい声を更新いたしました。

患者様の声https://konagaya-seikotsuin.com/voice/

皆さまが少しでも楽になったというお声を聞くとはとても嬉しいです。
これからも皆さまの為に邁進していきたいと思います。

院長 小長谷 陽

カテゴリー:日常

2013.8.26.mon
交通事故の怪我、夏のクーラーにご用心

交通事故でする怪我の中で一番多いのはやはり打撲。整骨院や病院に通い、やっと痛みが治まったと思っていても思わぬ所で痛みが発生することがあります。

それはクーラーの風。

実際に負傷部位にクーラーの風が当たるとしびれるような痛みが生じたり、鈍痛が生じるという方が多くいらっしゃいます。
ならばクーラーをつけなければいいのか…というと、この暑さです。まず、無理な話でしょう。

大切なことは【直風を避けること

公共施設など自分では調節できない場所においては、首や負傷部位をタオルなどで巻いたり、一枚羽織ったりすると良いでしょう。
そして汗をしっかりと拭くことも大切です。汗をかいている部分に直接風が当たると余計に冷えてしまいます。体を冷やすとそれは痛みに繋がってしまいます。
ご自宅では風の向きをしっかりと調節し、クーラーの風が直接当たらないように心がけ、お風呂にゆっくりつかるのが効果的です。
また、痛いからといって動かさずにいる方も多いと思いますが、実は逆効果。血液は熱も運ぶ為よく動かして血行を良くしたほうが痛みは治まりやすくなります。

なかなかそんなゆっくりとした時間がとれない!という方は、ぜひこながや整骨院にいらしてください。
マイクロ派治療器などで体の芯から温め、痛みの改善を促すことができますよ。
交通事故の怪我は、放っておくと思わぬ後遺症が生じます。早めの治療をおススメします。

2012-11-09 12.43.34

カテゴリー:交通事故, 日常

2013.8.19.mon
痛みのある部分だけの治療ではダメな理由

腰が痛くて…と訴えてこられる患者様が多くいらっしゃいます。
一般的に腰が痛むなら腰の治療をすればいいのではないかと考える方がほとんどだと思いますが、実は原因は他の部分にあることが多いのです。

人間の体は、「かばいの動作」というものを本能的にします。つまり、足首を捻挫するとそれをかばおうと歩き方に変化が現れ、膝に負担がかかるようになり、膝に痛みが生じます。膝を痛めるとまたそれをかばおうとして腰や股関節が痛み出します。
指を痛めれば手首が痛くなりますし、手首が痛いと今度は肘が痛くなってきます。

痛みは上へ上へあがっていく傾向があり、このかばいの動作は人間の良くできた部分でもあり、もろい部分でもあるのです。
こういった理由から腰の痛みでも、痛みを根本的に治そうとするならば、腰だけではなくその関連した筋肉や部位までをしっかり診て治療する必要があります。

こながや整骨院では腰痛の人は腿の裏から治療を始めます。また、右を痛めていたとしても必ず左も治療します。かばいの動作は上下だけでなく左右にも生ずる為、片方だけの治療で終了…というわけにはいかないのです。
これは、整体に関することですが、骨盤矯正でも右がずれているからといって右だけ直すと左に違和感を感じることがあります。矯正した方は、本来の位置に戻りますが、もう片方も矯正しておかなければ本当にあるべき位置に骨盤が治まらない為、当院での施術は必ず両方とも矯正手技を施します。

img_2_b

人間の体はとても奥が深いものです。
こながや整骨院では、体について、又は治療方法などについて日々勉強し、皆様の体の痛みの改善にお役立てしたいと考えております。

ですからこんなことぐらいで…などと思わずにお気軽にご相談にいらしてくださいね。
私達にとっても皆さんの疑問、悩みというのは、とても勉強になることが多く、ありがたいと思っていますから!!

カテゴリー:日常

5 / 6