院長の診察日記

  • 院長の診察日記
  • HOME  >  

2013.6.14.fri
梅雨の時期に交通事故や大きなケガをした方が悩む症状とは

交通事故で大きい怪我をされた方やむち打ちになった方は、今の時期、負傷した部分に再び痛みが生じたりむくみが出たり、なんとなく体や頭が重いなあと感じることが多いと思います。

それは梅雨時期の気圧と湿度が関係しています。気圧の変化や湿度の高さは身体の水分代謝を滞らせる原因になります。
体の細胞に水分がたまるとその組織は膨張し、血管が圧迫されます。
その圧迫がむくみとだるさをひきおこしているのです。

自分でできる簡単な解決法は、【歩く・足首をゆする】などの軽い運動に加え、お風呂にゆっくりつかる、膝の裏のリンパ節を刺激する、などです。

当院で行う治療は足、腕など部分的な痛みやむくみなどに対しては超音波やハイボルテージ治療などを行います。これはかなり即効性があります!
また、全体的な痛みや不定愁訴に対してはマッサージやマイクロ波治療などを行います。

2013-06-13 14.11.07

梅雨時期の体調不良は自律神経にも影響を及ぼすこともあるので、早めの受診をおススメします。

カテゴリー:日常

2013.6.6.thu
「ぎっくり腰の治療法」 研修会を行いました

本日、当院は研修会を行っておりまして、「ぎっくり腰の治療法」について勉強いたしました。

ぎっくり勉強会

早く患者様のぎっくり腰を治したい気持でいっぱいです。
必ず結果を残せるよう勉強しましたので、ご安心してお越しくださいね。

院長 小長谷 陽

カテゴリー:ぎっくり腰

2013.6.5.wed
患者様の声を追加いたしました。

患者様の声を追加いたしました。

こながや整骨院の患者様の生の声はこちらからご覧下さい。

カテゴリー:こながや接骨院について, 日常

2013.5.30.thu
こながや整骨院のホームページがオープンいたしました!

こながや整骨院のホームページがオープンいたしました。

患者様の声や、院長の診察日記などを通じてこながや整骨院の様子を発信できればと思います。

カテゴリー:日常

35 / 35