院長の診察日記

  • 院長の診察日記
  • HOME  >  

2013.7.1.mon
骨盤の歪みによって、まっすぐに泳げなくなることがあります

先日、水泳部に所属する女子高生が来院しました。

以前から水泳大会の前になるとコンディショニングと身体の調整(矯正)のために「整体コース」で来院している選手でしたが、その日の訴えは「軸がぶれるような感じで、まっすぐ泳げない」ということでした。
原因を探ってみると、骨盤の歪みと肩回り(肩甲骨周囲筋)の柔軟性の低下が影響しているようでした。
どうしてそんなことが起こると思いますか?

それは…

①フォームの乱れ

②偏った筋力トレーニングにより筋力バランスが崩れた

③普段の姿勢が悪い(本人が気づかない癖など)

が考えられます。

DSC_0411

治療および施術としては、筋肉の緊張(コリ)のバランスを調整し、骨格(骨盤)の矯正を行い、日常生活(練習も含め)での注意点をアドバイスしました。

私も水泳競技の経験があるので、記録が伸びないときのくやしさはよくわかりますよ。
努力が結果に結びつくように、しっかりとケアしながらコンディションを整えていくことが大事だと思います。

カテゴリー:がんばれアスリート!

2013.6.24.mon
空手選手の腰痛治療

先日、空手部に所属する17歳の男子高生が来院しました。

症状は腰の痛み(蹴り動作での痛み、前屈痛、後屈痛など)原因は蹴りの練習のしすぎによるものと考えられます。当院での治療は、マッサージ、ストレッチを中心とした基本的な手技に加え、超音波を痛み部位にかけました。
その後、痛みが限局されてきたらHi-Voltをかけ、先日も少しご紹介した「ぎっくり腰の治療法(脊柱および骨盤の調整)」を行いました。

2013-06-13 14.01.37
注)写真はイメージです。

ぎっくり腰ではない症状にもかなり有効で「かなり楽になった」と言ってくれました。
学生さんの筋肉疲労や身体の歪みも放っておくと怪我や障害を引き起こしたり、その後の競技生活にも影響するので、少しでも痛みや違和感を感じたら、すぐに相談に来てください。

当院の江口先生は空手をはじめ柔道・剣道など特に武道の経験が豊富ですので、競技そのものへのアドバイスや試合前後のケアも同時に行うことができます。

ぜひ頼りにしてください!

カテゴリー:がんばれアスリート!

2013.6.14.fri
梅雨の時期に交通事故や大きなケガをした方が悩む症状とは

交通事故で大きい怪我をされた方やむち打ちになった方は、今の時期、負傷した部分に再び痛みが生じたりむくみが出たり、なんとなく体や頭が重いなあと感じることが多いと思います。

それは梅雨時期の気圧と湿度が関係しています。気圧の変化や湿度の高さは身体の水分代謝を滞らせる原因になります。
体の細胞に水分がたまるとその組織は膨張し、血管が圧迫されます。
その圧迫がむくみとだるさをひきおこしているのです。

自分でできる簡単な解決法は、【歩く・足首をゆする】などの軽い運動に加え、お風呂にゆっくりつかる、膝の裏のリンパ節を刺激する、などです。

当院で行う治療は足、腕など部分的な痛みやむくみなどに対しては超音波やハイボルテージ治療などを行います。これはかなり即効性があります!
また、全体的な痛みや不定愁訴に対してはマッサージやマイクロ波治療などを行います。

2013-06-13 14.11.07

梅雨時期の体調不良は自律神経にも影響を及ぼすこともあるので、早めの受診をおススメします。

カテゴリー:日常

2013.6.6.thu
「ぎっくり腰の治療法」 研修会を行いました

本日、当院は研修会を行っておりまして、「ぎっくり腰の治療法」について勉強いたしました。

ぎっくり勉強会

早く患者様のぎっくり腰を治したい気持でいっぱいです。
必ず結果を残せるよう勉強しましたので、ご安心してお越しくださいね。

院長 小長谷 陽

カテゴリー:ぎっくり腰

2013.6.5.wed
患者様の声を追加いたしました。

患者様の声を追加いたしました。

こながや整骨院の患者様の生の声はこちらからご覧下さい。

カテゴリー:こながや接骨院について, 日常

2013.5.30.thu
こながや整骨院のホームページがオープンいたしました!

こながや整骨院のホームページがオープンいたしました。

患者様の声や、院長の診察日記などを通じてこながや整骨院の様子を発信できればと思います。

カテゴリー:日常

37 / 37